Tomonari Higaki : un pélerinage du son.

Rendez-vous du 14 au 28 novembre sur webSYNradio pour écouter le projet micro-acousmatique de Tomonari Higaki.

http://synradio.fr/tomonari-higaki-sur-websynradio-14-28-novembre/

PÈLERINAGE DU SON (projet micro-acousmatique)

Un pèlerinage du son d’une heure, constitué de 16 micro-pièces acousmatiques enregistrées sur le terrain (Field-Recording) autour du thème « des lieux et des dieux” à travers le monde : au Japon, en Espagne, en Thaïlande et en France.

avec des sons de Aiko YAMADA, Chiharu MUKAIYAMA, Haruka SUMIKAMA, Hiromi WARANABE, Junya OIKAWA, Kazuya ISHIGAMI, Kyohei HAYASHI, Masanori ARAI, Mitsuho SEKI, Motoki OKUBO, Sumihisa ARIMA, Taisa ENAMI, Tamako KATSUFUJI, Tomonari HIGAKI, Vincent LAUBEUF, Yuki OTSUKA, Yuki OTSUKA & Yumi YAMASHITA.

2012年に実施した『音遍路』プロジェクトがフランスのWebラジオ「webSYNradio」( Dominique Balaÿ)で2週間ー11月14日(木)14時から11月28日(水)14時まで(仏時間)ーに渡り限定公開されます。ぜひお聴きください!サイト内の「websynradio stream」下の▶の再生ボタンで聴くことができます。またiTunesでもPodCastとして聴けます。

以下が日本語によるセットリストです。
ーーーー
音遍路(おへんろ)~フィールド・レコーディングの世界

KAAF恒例のマイクロワークス・プロジェクト。今回は世界各地の音風景(フィールド・レコーディング)を用いた国内外16名のアーティストによる1時間のバーチャルお遍路に出掛よう。

◉プログラム
1.有馬純寿《終着地のファンファーレ》(スペイン サンティアゴ・コンポステラ)
2.渡邊裕美 《L’île de Dieu》(フランス パリ・シテ島)
3.山田あい子《炎に導かれる》(和歌山県高野山)
4.檜垣智也《高野山スケッチ》(高野山・奥の院)
5.関光穂《だるまさん、般若心経、だるまさん》(大阪府箕面市・勝尾寺)
6.江南泰佐《gong flower》(バンコク・ Wat Pho)
7.大塚勇樹《Gush》(京都府亀岡市・出雲大神宮、愛宕神社)
8.かつふじたまこ《やちむんぬかけら》(沖縄県那覇市・壷屋やちむん通り 南窯(ふぇーぬかま))
9.新居正教《偈》(神戸市の葬儀場)
10.林恭平《天使なんかじゃない》(大阪・あいりん地区)
11.向山千晴《神威岬の音》 (北海道積丹町)
12.大久保雅基《Uneasiness》(宮城県石巻市田代島・猫神社)
13.炭鎌悠《制御できない何者かに支配されているような、おそろしさ》(人体(胃、心臓))
14.石上和也《無題》 (羽曳野市・亡き父の仏前にて)
15.ヴァンサン・ロブフ《観想の断片》(Les Dombes・フランス)
16.及川潤耶《resonance》(ドイツ シュヴェービッシュ・グミュント市内の教会/宮城県南三陸町 歌津崎)

初演:関西アクースマティックアートフェスティバル2012、6月2、3日、全興寺・大阪、アクースマティック演奏:大塚勇樹(1-8)、山下裕美(9-16)
ーーー

No comments yet.

Laisser un commentaire